JR 東日本八王子支社は、2013年12月から翌年2月まで順次実施する、家族向けの列車の旅「キッズトレイン」冬号を11月22日14時から販売する。「『いろどり』で行く 富士急ハイランドへの旅」「団体専用列車で行く白樺リゾート スキー&ゆきあそび」「『お座敷プラレール号』で行く鉄道博物館への旅」 の3商品。

商品の販売場所は、JR 東日本八王子支社の駅のびゅうプラザ(吉祥寺駅・三鷹駅・国分寺駅・立川駅・八王子駅・甲府駅の旅行カウンター)。 旅行の参加条件は、大人1名を含む2名以上であること(こども・乳幼児を同伴する場合に限る)。各商品の詳細は次の通り。


●「いろどり」で行く 富士急ハイランドへの旅(12月15日)

「『いろどり』で行く 富士急ハイランドへの旅」では、三鷹駅発のジョイフルトレイン「いろどり」で、クリスマスの装飾が美しい富士急ハイランドへ案内。アトラクションを一日自由に遊べる「フリーパスコース」に加え、園内のスケートリンクで子ども向けのスケート教室に参加できる「スケートコース」を新たに設定する。

往復の列車内では、イベントスペースなどでクリスマスツリーへの飾りつけや抽選会、富士急ハイランドのキャラクター「絶叫戦隊ハイランダー」が登場するクイズ大会を楽しめる。

出発日は12月15日で、日帰り。募集人員は100名。旅行代金(2コース共通)は、三鷹駅発着の場合、大人8,100 円/小人6,100円(小人代金は3歳以上小学生まで〈12歳以下〉)。

列車内でも色々楽しめる!
列車内でも色々楽しめる!

●団体専用列車で行く白樺リゾート スキー&ゆきあそび(1月18日~19日)

多摩エリアから運転する団体専用列車(特急型車両を使用)に乗って、スキーやゆきあそびを楽しめる宿泊商品。宿泊する「白樺リゾート池の平ホテル」のすぐ目の前にある白樺リゾートスキー場はキッズエリアも充実しており、子どものゲレンデデビューにもぴったりだそうだ。

列車内では、通常の座席に加えて、大人・小人代金で申込み人数分の座席を追加で用意する。また、お楽しみイベントとして、車内でのお子さま向けゲームや抽選会を実施。列車の目的地・茅野駅では、長野県観光キャラクター「アルクマ」の出迎えを予定している。

出発日は2014年1月18日で、1泊2日。募集人員は150名。旅行代金は、三鷹駅発着の場合 大人 2万3,400円/小人(小学生)1万6,700円/3歳以上未就学児 1万4,700円。3歳以上未就学児代金には、宿泊費・施設利用券・往復バス運賃を含む(ただし、列車の座席はつかない)。


●「お座敷プラレール号」で行く鉄道博物館への旅(2月1日と2日)

お座敷列車の中に用意された「プラレール」のパーツを自由に組み立てて、参加者持参のプラレール車両を走らせて遊べる「お座敷プラレール号」で鉄道博物館へ向かうプラン。今回「キッズトレイン」としては初めて、甲府発着の商品も設定した。

鉄道博物館では、ツアー参加者限定の特典として、敷地内にある“なつかし”の特急型車両「ランチトレイン」を昼食時間帯に貸し切って弁当を楽しめるほか、国内最大級を誇る「ジオラマ」の運転(約20分間)を貸切で見ることができるそうだ。

出発日は、2014年2月1日(甲府発着)と2月2日(八王子発着)で、いずれも日帰り。旅行代金は、 甲府発着の場合が大人 1万円/小人 7,500円、八王子発着の場合が大人 7,600円/小人 5,900円(小人代金は3歳以上小学生まで〈12歳以下〉)。

車両は「485 系『宴』」!
車両は「485 系『宴』」!
 
鉄道博物館で楽しいひと時を!
鉄道博物館で楽しいひと時を!