日本クルーズ客船は、外航クルーズ客船「ぱしふぃっく びいなす」にて、2014年上期(4月~10月)として国内クルーズ23コース、海外クルーズ4コースを実施する。

外航クルーズ客船「ぱしふぃっく びいなす」
外航クルーズ客船「ぱしふぃっく びいなす」

国内クルーズでは、毎年人気の夏祭り・花火を観賞するクルーズをはじめ、世界自然遺産の小笠原・屋久島や、利尻島・礼文島・佐渡島・徳之島・沖縄・八重山諸島など自然の魅力を体感できる島々を中心にクルーズを設定。恒例の“春の日本一周クルーズ”は、自然が作り出した景勝地や季節を感じさせる風景など日本の魅力を再発見できる内容だ。

そのほかにも、昨年に引き続き4月の沖縄、6月の北海道などベストシーズンに那覇および青森・小樽発着にてフライ&クルーズを前提としたクルーズや、敦賀・京都舞鶴・青森・博多・松山・高知など地方港発着のクルーズを設定した。

一方、海外クルーズでは、台湾や韓国、またサハリンやカムチャッカ、ウラジオストクなどを訪れるクルーズを設定。7月の「びいなす見聞録 千島列島と神秘のフィヨルド・ロシア探求の旅」では、世界自然遺産カムチャッカ火山群の雄大で美しい景観をはじめ、多彩な動植物などが魅力の秘境カムチャッカと、千島列島の島々の手付かずの大自然に触れられるという。

各クルーズの予約開始日は、2014年1月10日。詳細は旅行会社に尋ねるか、同社 Web サイトにて12月20日頃より閲覧できる。