能勢電鉄は、12月19日から12月21日までの3日間、車内でワインが楽しめる「クリスマスワイン電車」を運行する。

メルシャンの協力による企画だ!
メルシャンの協力による企画だ!

クリスマスの装飾で彩られた車内では、メルシャンの協力により、国内外で数多くの受賞歴をもつブランド「シャトー・メルシャン」のワインを、1人につき赤・白各1本ずつ楽しめる。赤ワインは「日本の地ワイン 山梨マスカット・ベリー A」、白ワインは「日本の地ワイン 山梨甲州」で、いずれもスリムボトル(500ml)。ワインにはオードブルが付き、飲料・おつまみの持ち込みも可能とのこと。

おつまみ類の車内販売もあるそうです
おつまみ類の車内販売もあるそうです

電車の運行経路は、川西能勢口駅~妙見口駅~平野駅~妙見口駅~川西能勢口駅。所要時間は約2時間15分。

参加料は1人4,500円(ワイン2本とオードブルの料金、運賃込み)で、各日先着64人。集合場所は阪急・能勢電鉄「川西能勢口駅 東改札口前」、集合時刻は12月19日・20日が18時50分、12月21日が16時50分。

申込みは各催行日の2日前までで、電話(072-792-7716)で予約できる。