米国 Amazon.com は12月1日、無人ヘリを利用した配送サービス「Amazon Prime Air」を発表した。早ければ、2015年に米国でサービスを開始する可能性があるという。

無人ヘリによる配送サービス「Amazon Prime Air」
無人ヘリによる配送サービス「Amazon Prime Air」

同社発表によれば、Amazon Prime Air は同社の R&D ラボで開発された次世代配送システム。ピザの宅配サービスのように、顧客の手に30分以内に商品を届けるのが同サービスのゴールだという。

Amazon Prime Air では、注文から30分以内に商品を届けることを目指す
Amazon Prime Air では、注文から30分以内に商品を届けることを目指す

Amazon.com によれば、無人ヘリによる配送システムは技術的にはすでに運用可能になっており、米連邦航空局(FAA)の認可が下りればすぐにでもサービスが開始できるという。FAA による認可は、2015年には下りる見込みだと Amazon.com は述べている。

Amazon.com は、Amazon Prime Air のデモビデオを公開している。デモビデオを見ると、顧客が商品を発注してから、無人ヘリが商品を顧客の自宅に届けるまで、すべてのプロセスのすべてが自動で行われていることがわかる。


顧客が商品を Prime Air による30分配送サービスで発注すると
顧客が商品を Prime Air による30分配送サービスで発注すると
商品は無人ヘリのもとに送られ
商品は無人ヘリのもとに送られ
倉庫を飛び立つ
倉庫を飛び立つ
無人ヘリは野山を超えて飛び
無人ヘリは野山を超えて飛び
顧客の家の玄関へ到着
顧客の家の玄関へ到着
商品を置いて飛び去る
商品を置いて飛び去る
顧客は注文から30分で商品を手にできる
顧客は注文から30分で商品を手にできる


Amazon Prime Air デモビデオ

(この記事は、弊社姉妹サイトインターネットコムに2013年12月2日に掲載された記事を一部編集したものです)