米国ガーミン正規代理店であるいいよねっとは、「オレゴン・シリーズ」の新型機「OREGON 650TCJ」を2013年12月25日に発売する。希望小売価格は9万9,750円。

「オレゴン・シリーズ」の新型機「OREGON 650TCJ」
「オレゴン・シリーズ」の新型機「OREGON 650TCJ」


「オレゴン・シリーズ」は、ハンディタイプ GPS のロングセラー商品。これまで初代機である「OREGON 300」、2代目の「OREGON 450TC」、3代目の「OREGON 550TC」が販売されてきた。今回の「OREGON 650TCJ」は、デザインを含めたハードウェア面が見直された他、ユーザーインターフェースも一新された、フルモデルチェンジ版となっている。

ハードウェアの面では、画面がマルチタッチ化された点が最大の進化。「ドラッグ」や「ピンチ」など、スマートフォンと同様な操作が可能になり、これまでよりもより直感的な操作が可能になっている。また、アウトドアでの使用を考慮して、画面はグローブをはめた指でも反応しやすい設計になっているという。

測位システムについては、米国の GPS、ロシアの GLONASS に加えて、日本の準天頂衛星「みちびき」の補完信号受信による3測位システムに対応。これにより、ビルの谷間や深い渓谷でも測位衛星を見失う事が少なくなったとしている。


他のデバイスとの連携では、Bluetooth SMART に対応。iOS で動作するスマートフォンアプリ「BaseCamp Mobile」との接続が可能になった。ガーミン社のクラウドサーバーを通じて、PC で作成したルートデータを OREGON 650TCJ に転送するなどの操作が、これまでよりも容易になっている。

搭載されるカメラの解像度は800万画素に向上。カメラ用のフラッシュには、短時間であれば懐中電灯代わりに利用できる常時点灯機能や、モールス信号の SOS パターン点灯機能など、アウトドアで活用できる機能が付加されている。


サイズは高さ11.4 x 幅6.1 x 厚さ3.3cm で、重さは電池込み209.8g。単三乾電池2本で、約16時間使用できる。