米国 Microsoft は12月3日、NORAD と共同で、クリスマスにソリにのって世界中を飛び回るサンタの追跡を実施すると発表した。今年の「サンタ追跡サイト」は、タッチインターフェイスを持つタブレット端末向けに最適化されているという。


Microsoft プロダクトマーケティング担当上級ディレクターの Roger Capriotti 氏は、公式 Blog で次のように述べている。

「12月24日、サイトに表示された 3D の地球はサンタの出発と同時に光りはじめる。利用者は、スワイプして地球を回転させたり、ピンチアウトしてサンタの移動したルートを拡大表示できる」

NORAD がサンタの追跡を開始したのは、1955年だった。この年、米国のある大手デパートが子ども向けに「サンタへの直通電話」を開設。広告にその電話番号を掲載した。だが、手違いにより、広告にはデパートの電話番号ではなく、NORAD の前身である CONAD の司令官につながるホットラインが印刷されていた。

部下にサンタを追跡するよう命じた CONAD 司令官ハリーシャウプ大佐  (出典:NORAD)
部下にサンタを追跡するよう命じた CONAD 司令官ハリーシャウプ大佐
(出典:NORAD)

子どもたちからの電話を受けた当時の司令官ハリーシャウプ大佐は、部下にレーダーでサンタを追跡するよう指示。次々にかかってくる子どもたちからの電話に、サンタの現在位置を伝え続けたという。

これ以降、NORAD は50年以上にわたってサンタの追跡を実施している。

現在では、NORAD はレーダーの他、人工衛星、ジェット戦闘機、イージス艦のほか、世界中に設置された「サンタ カメラ」など、同組織の誇るありとあらゆるハイテク設備を駆使してサンタクロースの追跡を実施している。

サンタ追跡作戦司令本部(出典:NORAD)
サンタ追跡作戦司令本部(出典:NORAD)

 子どもたちに正しい情報を迅速に伝えるため、世界中から情報を収集している  (出典:NORAD)
子どもたちに正しい情報を迅速に伝えるため、世界中から情報を収集している
(出典:NORAD)

 
NORAD はサンタの位置特定に人工衛星を利用(出典:NORAD)
NORAD はサンタの位置特定に人工衛星を利用(出典:NORAD)

その他、戦闘機や (出典:NORAD)
その他、戦闘機や (出典:NORAD)

イージス艦(出典:NORAD)
イージス艦(出典:NORAD)

そして世界各地に設置された「サンタ カメラ」で情報を収集している (出典:NORAD)
そして世界各地に設置された「サンタ カメラ」で情報を収集している (出典:NORAD)

NORAD は以前、サンタの追跡を Google と共同で実施していたが、昨年から提携先を Microsoft に変更した。Microsoft は、サンタとのホットラインに Skype を活用したり、サービスのバックエンドに Windows Azure を使用するなど、同社のもつ技術の粋を結集してサンタの現在位置表示に取り組んでいる。

Google もサンタの追跡を諦めたわけではない。昨年同様、Google の独自サイト「Google サンタ追跡」でサンタの位置表示に取り組む。

ビジーシーズンを目前に、英気を養うサンタ (「Google サンタ追跡」より)
ビジーシーズンを目前に、英気を養うサンタ (「Google サンタ追跡」より)

だが Google は、人工衛星やジェット戦闘機、それにイージス艦といったサンタ追跡の設備を持ってはいない。Google はどのようにしてサンタを追跡しているのだろうか?

Google サンタ追跡ページには次のようにある。

「サンタの大切な日に向けて北極で一所懸命働く開発者の妖精が教えてくれたソリの秘密。それを使って、クリスマスイブに世界中を飛び回るサンタの様子を見ることができるようになった」

ソリにどのような秘密が隠されていたのか、Google は明らかにしていない。だが Google が、レーダーやイージス艦、それに人工衛星ではなく、「妖精達の協力」というハイテク企業らしからぬドリーミングな方法でサンタの追跡を実現していることは、どうやら間違いない事実のようだ。

サンタを手伝う妖精たち  あまり一所懸命には見えない  (「Google サンタ追跡」より)
サンタを手伝う妖精たち
あまり一所懸命には見えない
(「Google サンタ追跡」より)

NORAD の「サンタ追跡サイト」は、12月一杯公開される。現在はサンタの追跡開始に向けて、クリスマスまでのカウントダウンが表示されている。

(この記事は、弊社姉妹サイトインターネットコムに12月4日に掲載されたものを一部編集したものです)