昨年の10月、ウクライナのアパート3階のバルコニーに、赤いトヨタヴィッツが駐車していると話題になりました。

 アパート3階のバルコニーに駐車しているトヨタビィッツ
アパート3階のバルコニーに駐車しているトヨタビィッツ

ヴィッツが駐車していたのは、ウクライナの首都キエフにあるアパート。ヴィッツは高さおよそ18メートルの、車両がぎりぎりで収まる狭いバルコニー上に置かれていたそうです。

「こんな狭い場所にも駐車できます!」、というトヨタによるアピール??
「こんな狭い場所にも駐車できます!」、というトヨタによるアピール??

このヴィッツ、誰が何の目的で、またどのような方法でこの場所に駐車したのかは不明。でも、方法については、恐らくはクレーンを使用したのではないかと推測されていました。アパートの窓には自動車が出入りできる幅はなく、アパートのエレベーターを利用することは不可能だということです。

でも、クレーンを利用したとしても、アパートの壁や窓に車両をぶつけずに3階まで吊り上げるにはかなりの技術が必要。このため、トヨタがヴィッツの宣伝目的で設置したのではないか、という見方もあったようです。

クレーンを使っても、この場所に設置するのは難しいでしょう
クレーンを使っても、この場所に設置するのは難しいでしょう

アパートの住人が駐車場代を惜しんでヴィッツをここに駐車した可能性も捨てきれないと言われていました。でもその場合、すぐに車を出したい場合には、苦労したことでしょう。

このヴィッツ、その後どうなったのかは、残念ながら不明です。