シンガポールの不動産会社 KOP Properties は、エレベーター付きの屋内駐車場を持つタワー型高層マンション「HAMILTON SCOTTS」を建築した。

愛車をリビング脇の駐車場までエレベーターで運べるタワーマンション  「HAMILTON SCOTTS」
愛車をリビング脇の駐車場までエレベーターで運べるタワーマンション
「HAMILTON SCOTTS」

HAMILTON SCOTTS は、シンガポールの中心地オーチャードロードまでおよそ1km の位置に建設された、一般居住者向けのタワーマンション。総戸数は56だが、そのうちの2戸がペントハウスとなっており、エレベーター付きの室内駐車場「Sky Garage(スカイガレージ)」が備えられている。KOP Properties はスカイガレージを、国土の狭いシンガポールでの駐車場問題を解消する目的で開発したという。

スカイガレージは、シンガポールの駐車場問題を解消する?
スカイガレージは、シンガポールの駐車場問題を解消する?

ペントハウスの価格は、2,400万シンガポールドル。1シンガポールドルを81円と仮定すると、日本円ではおよそ19億6,400万円となる。駐車場としては、やや高めかもしれない。

Reuters が同タワーマンションの取材ビデオを公開している。ビデオ中、自動車がエレベーターで上昇していく様子は「サンダーバード」のようだ。


Reuters による同マンションの取材ビデオ