中国河北省の唐山に住む52歳の男性 Zhang Fuxing さんは、重い靴を履いて長距離を歩くことによる「ギネス世界記録」に挑戦している。中国の英字メディア People's Daily Online が伝えた。

重さ400キロの靴
重さ400キロの靴

同メディアによれば、Fuxing さんが履いている靴の重さは、両足合わせて405キロ。Fuxing さんの体重の7倍だという。靴はあまりに重いため、足を一歩踏み出すためには、全身を大きく左右に振らなければならない。

前進するために、体を大きく振る Fuxing さん
前進するために、体を大きく振る Fuxing さん

靴のサイズは、長さは 30cm で幅は 20cm と、ここだけ見ればいたって普通。だがその高さは 40cm にもなる。靴を履いているというよりは、竹馬や竹ぽっくりのような子ども向けの遊具に乗っている感覚に近そうだ。Fuxing さんはこの靴を履き、毎日20分の散歩を楽しんでいるという。だが20分間で移動可能な距離は、わずか15メートルだと Fuxing さんは述べている。

全力で散歩を楽しむ Fuxing さん
全力で散歩を楽しむ Fuxing さん

Fuxing さんは、いつもこの靴を中庭に置きっぱなしだと述べ、その理由を次のように説明した。

「靴は重すぎるから、盗まれる心配は全くないんだよ」

片方の靴だけでも重さは200kg!
片方の靴だけでも重さは200kg!

重すぎて持ち上げるなんて、無理!
重すぎて持ち上げるなんて、無理!