巨大ジオラマを走る鉄道模型を眺めながら食事を楽しめる「鉄道カフェ STEAM LOCOMOTIVE(スチーム ロコモティブ)」が、12月20日にオープンするイオンモール幕張新都心に出店する。

鉄道のオブジェがお出迎え
鉄道のオブジェがお出迎え

同店をオープンするのは、鉄道模型の専門店・ポポンデッタ。これまで有楽町(東京・千代田区)で運営していた店舗を閉店し、イオンモール幕張新都心に新たに「鉄道カフェ」を出店する。店内には3つのエリアに分けて巨大ジオラマが設置され、それぞれを囲むように座席が配置されるとのこと。着席するエリアごとに、見える風景や鉄道模型が変わるそうだ。

またメニューも、鉄道にちなんだものをラインナップ。「北斗星」「スーパーこまち」など列車の名前が付けられたオリジナルドリンク(各480円)や、『SL』にちなんで大小のハンバーグが重ねられた「SL ハンバーグ」(1,100円)、テイクアウトもできる「新幹線ケーキ」3種(各850円)などが用意されているとのこと。

同店が出店するのは、ホビーやファッションなどが集まる「グランドモール」の3階。別棟の「ファミリーモール」には、ポポンデッタも出店する。

外観イメージ
外観イメージ