いまからちょうど一年前、カナダの Hyperstealth Biotechnology が開発した、光を屈曲させて人を透明に見せる「Quantum Stealth(量子ステルス)」技術が話題になった。この技術が本当に人を透明に見せることが可能なのかについては、軍事上の秘密ということで明らかにされていない。同社が公開したのは、量子ステルス技術を使って人が周りの景色に溶け込んだ際の様子をイメージした数枚の画像だけだった。

Hyperstealth Biotechnology が開発した「Quantum Stealth(量子ステルス)」技術  (写真は同社による利用イメージ)
Hyperstealth Biotechnology が開発した「Quantum Stealth(量子ステルス)」技術
(写真は同社による利用イメージ)

だが Hyperstealth Biotechnology が量子ステルス技術を公開する7年も前に、世界には透明な自転車を発明した人が存在していた。

透明な自転車「Invisible Bike(見えない自転車)」
透明な自転車「Invisible Bike(見えない自転車)」

アーチストの Jimmy Kuehnle さんは2005年、透明な自転車「Invisible Bike(見えない自転車)」を開発した。量子ステルス技術ではなく、透明な樹脂を使用している。Kuehnle さんは自身の Web サイトで、この自転車について次のように述べている。

「この自転車は、チェーンとベアリング以外は、完全に透明だ。『防弾ガラス』とも呼ばれる LEXAN ポリカーボネート樹脂で作られており、彫刻作品でもあり、同時に移動手段ともなっている。この自転車に敬意を表し、衣装も透明なビニールの上下で揃えてみた」

上下も揃っているが、帽子(?)も揃っている
上下も揃っているが、帽子(?)も揃っている

Kuehnle さんはこの自転車に乗り、テキサス州オースチンとサンアントニオの街を走ったという。Kuehnle さんは、自転車が透明だったため、両都市の人々は Invisible Bike を見ることはなかったと主張している。一方、Kuehnle さんの衣服は透明だったので、人々は Kuehnle さんのすべてを見たとも述べている。

歩道を歩く人々からは、自転車は見えない  皆、笑顔のように見えるが、気のせいだ
歩道を歩く人々からは、自転車は見えない
皆、笑顔のように見えるが、気のせいだ

Kuehnle さん自身は、そのすべてを公開している  いろんな意味で
Kuehnle さん自身は、そのすべてを公開している
いろんな意味で

Kuehnle さんは2013年現在も新しい自転車のデザインを止めてはいない。今年の2月、Kuehnle さんは電飾で飾り付けた三輪車「Twinkling Tricycle」を開発。これに乗って、オハイオ州クリーブランドなどを走ったそうだ。

電飾で飾り付けた三輪車「Twinkling Tricycle」
電飾で飾り付けた三輪車「Twinkling Tricycle」

これはきれいだ!
これはきれいだ!