三菱自動車は12月20日、2014年2月に発売を予定しているスーパーハイトワゴンタイプの新型軽自動車「eK スペース」の予約注文を全国の系列販売会社で受付開始した。

三菱自動車の新型軽自動車「eK スペース」
三菱自動車の新型軽自動車「eK スペース」

今回発売されるのは、新型 eK シリーズの第2弾モデル。「快適」「便利」「安心」をキーワードに、これまでの軽自動車を超える広く快適な居住空間、運転のしやすさ、使い勝手、高品質感を高いレベルで実現したという。

eK スペースはその名前の通り、広く快適な居住空間が特徴
eK スペースはその名前の通り、広く快適な居住空間が特徴

また新型 eK スペースには「標準モデル」の他に外観の異なる「カスタムモデル」も用意。同モデルには、ターボエンジン搭載車も設定される。

eK スペース「カスタムモデル」
eK スペース「カスタムモデル」

新型 eK スペースの車両本体価格は約120万円からとする予定。