フィアット クライスラー ジャパンは、「アルファロメオ ジュリエッタ」の国内導入2周年を記念し、「ジュリエッタ スポルティーバ(Giulietta Sportiva)」の限定モデル「ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ(Giulietta Sportiva Alfisti)」を、1月25日から全国のアルファ ロメオ正規ディーラーで販売する。150台限定で、希望小売価格は368万円。

限定モデル「ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ」
限定モデル「ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ」

昨年3月より国内展開している「ジュリエッタ スポルティーバ」は、サイドフェンダーの専用エンブレム、アルファ ロメオのモータースポーツシンボルである「クアドリフォリオ ヴェルデ」が施されたアルミキックプレート、専用の18インチアロイホイールを装着したエクステリア、そして高級感あふれるレザーシートを組み合わせたインテリアが特徴の「ジュリエッタ」の主力グレード。なお「クアドリフォリオ ヴェルデ」はイタリア語で“緑色の四葉のクローバー”の意味。

今回販売する「ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ(Giulietta Sportiva Alfisti)」は、2012年の国内デビューから累計6,000台以上の販売実績を上げている「ジュリエッタ」の導入2周年を記念した限定モデル。「ジュリエッタ スポルティーバ」をベースに、「ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ アルフィスティ(Giulietta Quadrifoglio Verde Alfisti)」で採用された三層仕上げメタリックの特別外装色「コンペティション レッド」を外装に採用し、インテリアにはブラックレザーシートを施しラグジュアリー感を備える。