ミツバサンコーワは、バイク用 ETC車載器「MSC-BE51」を2014年2月14日に発売する。希望小売価格は1万9,000円。

バイク用 ETC車載器「MSC-BE51」
バイク用 ETC車載器「MSC-BE51」

日本の高速道路を走行可能な自動二輪車は約350万台。しかし ETC の普及率は約13%と低迷している。その理由としては、車載器搭載のためにユーザーが負担する約4~5万円の費用が見合わないことがあげられている。

MSC-BE51 は防水・防塵規格「IP55」、耐振性能 20G 試験合格と基本性能はそのままに、2万円以下の価格での提供を目指した ETC 車載器。価格を下げることで、自動二輪車による ETC 普及率の上昇を目指している。インジケーターのシンプル表示や中間カプラーの廃止、オプション線の廃止等により、従来機種よりも30%以上安い価格を実現した。

MSC-BE51 は、アンテナ部をバイク用 ETC 車載器として最小サイズにしている。これにより、バイクのシルエットを壊さず、目立たない取り付けが可能だ。

アンテナ部はバイク用 ETC 車載器として最小サイズ
アンテナ部はバイク用 ETC 車載器として最小サイズ

また、ETC 車載器の状態を示すインジケーターはシンプルなものとなっており、走行の邪魔にならない工夫がされている。本体部を使い易くする為、ETC カードはスライド挿入できるように設計された。

ETC カードはスライド挿入される
ETC カードはスライド挿入される

サイズは幅 81 × 高さ 22× 奥行き 112.5 mm で、重要は約140g。車載器本体の他、アンテナ部、電源ケーブル、取付用両面テープ、取付用マジックテープ、取扱説明書、取付手順書などが付属する。