スズキは、装備重量 161kg の軽量・コンパクトな新型スクーター「バーグマン200」を2月28日に発売する。

大型スクーター「スカイウェイブ(輸出名:バーグマン)」シリーズに共通する独立2灯型ヘッドライトおよびテールランプを採用したスポーティなデザインで、力強い加速と滑らかな走行を実現する 200cc の水冷エンジンを搭載した。

「バーグマン200」(車体色:ブリリアントホワイト)
「バーグマン200」(車体色:ブリリアントホワイト)

スポーティなデザイン
スポーティなデザイン

機能面では、走行データから算出した燃費状況を表示する平均燃費計や、燃費の良い走行状況の目安となるエコ・ドライブ・インジケーターを備える視認性の高い多機能メーターが特長。また、フルフェイス・ヘルメットが2つほど入る大容量 41L のシート下収納や、12V のアクセサリーソケットを備えたフロントボックスも備える。さらに、左右の足元付近を絞り込んだ形状のカット・フロアボードの採用と 735mm の低いシート高により、優れた足つき性を実現したという。

車体色は、白「ブリリアントホワイト」、銀「クールシルバー」、グレー「マットフィブロイングレーメタリック」、黒「マットブラックメタリック No.2」の4色。

価格は50万9,250円。年間目標販売台数は2,000台としている。

クールシルバー
クールシルバー

マットフィブロイングレーメタリック
マットフィブロイングレーメタリック

マットブラックメタリック No.2
マットブラックメタリック No.2