横浜シーサイドラインは、今年引退する1000型車両を使用した運転体験会を、3月に計6日実施する。1000型車両の運転を体験できる最後の機会となり、参加者を対象に、すでに廃車となった1000型車両の廃車部品などを販売予定とのこと。

1000型車両
1000型車両

開催時は、3月1日、8日、15日、21日、22日、29日の計6日間。時間は各日、午前の部が 8時~12時、午後の部が13時~17時。場所は横浜シーサイドライン車両基地(本社2階受付集合)。雨天決行だが、荒天などにより中止となる場合がある。

募集人数は1回あたり20人で、小学4年生以上(小学生は保護者1名の同伴が必要)であれば参加できる。参加費は1人5,000円(税込、体験料・保険代など)で、当日受付で徴収。
応募方法は、郵便はがきに参加希望日・時間帯(午前・午後)、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、下記に送付する。はがき1枚に1人まで応募可能。2月21日必着。応募者多数の場合は抽選となり、当選者には参加通知書が発送される。

■応募先
〒236-0003
横浜市金沢区幸浦2-1-1
株式会社横浜シーサイドライン 運輸部 営業課
「1000型車両サヨナラ運転体験会!」 係

イベント告知ポスター
イベント告知ポスター