高知県の土佐電気鉄道で使用されていたドイツ製車両(元・シュトゥットガルト市電)を、福武線のイベント用車両として4月に導入する予定の福井鉄道は、この車両の愛称を福井県民から募集する。受付期間は3月9日まで。

元・シュトゥットガルト市電
元・シュトゥットガルト市電

4月から福武線のイベント用車両に!
4月から福武線のイベント用車両に!

応募資格は、福井県内在住であること。同社 Web サイトの専用応募フォーム、受付箱への直接投函、郵送によって、1人1点のみ応募を受け付ける。

受付箱は、福武線有人駅(越前武生・西鯖江・神明・浅水・赤十字前)、福井鉄道市役
所前案内所および沿線市役所(越前市・鯖江市・福井市)に設置。備え付けの応募用紙に必要事項を記入し応募できる。郵送の場合は、郵便ハガキまた封書にて、必要事項の(1)愛称名[よみがな含む]、(2)愛称名の解説、(3)氏名[ふりがな]、(4)郵便番号、(5)住所電話番号、(6)年齢[年代]、(7)性別を記入し、下記に送付する。

募集期間後、社内選考の上、観光資源としてのイベント車両にふさわしい愛称名を採用。3月29日に車両基地検車庫(越前市北府2丁目)で行われるドイツ製車両お披露目式で発表予定だという。

なお賞品として、愛称名が採用された人に「ドイツ製車両の模型」を、応募者の中から抽選で30人に「ドイツ製車両導入記念 土日祝日1日フリー乗車券」を贈呈する。

■応募先
〒915-0802 越前市北府2丁目5-20
福井鉄道株式会社 渉外部 宛て