商船三井がサノヤス造船と共同開発した104型幅広石炭船の第1番船「AKATSUKI(暁)」が、2月14日にサノヤス造船水島製造所にて竣工した。

「AKATSUKI」は、主に国内電力会社向け石炭輸送の最適船型として設計された。全長235.0m、全幅43.0m、喫水14.4m、載貨重量10万4,939トン。「喫水」は船体の一番下から水面までの垂直距離。

「AKATSUKI(暁)」
「AKATSUKI(暁)」