宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、現在フライトエンジニアとして国際宇宙ステーション(ISS)で長期滞在活動を行っている若田光一宇宙飛行士が、ISS 第39次コマンダーに就任すると発表した。日本人の ISS コマンダー就任は初めて。

ISS は「宇宙の研究所」だ 出典: JAXA
ISS は「宇宙の研究所」だ 出典: JAXA

3月9日の17時50分(日本時間)ごろから ISS 船内で執り行われる「Change of Command Ceremony」の開催をもって、コマンダー就任となる。これにより、第38次 ISS コマンダーであるOleg Valeriyevich Kotov 宇宙飛行士(ロシア)から、若田光一宇宙飛行士に指揮権が委譲される。

ISS のコマンダーは、全体の指揮権を持つ船長だ。ミッション実施、搭乗員の安全確保、ISS構成要素/ペイロードの機能維持、緊急事態の対応に責任を持ち、高いリーダーシップが要求される。

若田光一宇宙飛行士の実績を振り返ろう 出典: JAXA
若田光一宇宙飛行士の実績を振り返ろう 出典: JAXA

JAXA は、NASA TV による本セレモニーの中継映像を中心に、これまでの若田光一宇宙飛行士の活躍を振り返るとともに、今後のミッションなどを紹介する番組「日本人初!若田 ISS コマンダー誕生」を、同日17時30分ごろから放送する予定だという。