バイクスタントなどで、ループ状のコースを360度ぐるりと回転するというものがある。これは遠心力を利用したスタントだ。

では、十分なスピードがあり、十分な遠心力を得られれば、人間であってもループコースを走って1回転することが可能なのではないか?スタントマンの Damien Walters さんはそのように考え、これを実践に移した。


Walters さんのスタッフは、人間がループを回転するために必要な速度を計算。その結果、Walters さんがループの頂点に達した時点で、時速8.65マイル(13.92キロメートル)の速度を維持できていれば、遠心力が重力に勝り、1回転できることを突きとめた。また Walters さん走力を計測し、その瞬間最大速度が時速17マイル(27.36キロメートル)であることも明らかにした。

人間がループを回転するために必要な速度を計算する Walters さんのスタッフ
人間がループを回転するために必要な速度を計算する Walters さんのスタッフ

Walters さんのチームはこれらの数値をもとに、助走に必要な距離などを算出。ループにチャレンジし、見事成功を収めた。その模様は、以下の画像で確認して欲しい。

Walters さんは助走し十分な速度に達した後
Walters さんは助走し十分な速度に達した後

ループに突入
ループに突入

速度を維持しながらループを駆け上がり
速度を維持しながらループを駆け上がり

時速8.65マイル(13.92キロメートル)以上の速度で頂点に到達
時速8.65マイル(13.92キロメートル)以上の速度で頂点に到達

重力を受けて加速しながらループを駆け下り
重力を受けて加速しながらループを駆け下り

駆け下り
駆け下り

見事に一回転に成功した
見事に一回転に成功した

別角度からの映像
別角度からの映像


これぞ人間ループコースター ― 360度ループを走って一回転!

さて、この動画の冒頭では、次のような警告メッセージが表示される。

「警告:
Damien Walters さんは訓練されたプロです。このビデオに収められている行為を真似しないでください」

いやいや、その心配は無用だ。普通の人は Walters さんの真似をしようとは思わないし、思ったところで実行には移さないだろう。