カストロールは、地上最速記録時速約1,600kmを狙う「ブラッドハウンド・プロジェクト」に参加すると発表した。現在英国のブリストルにおいて製造中の超音速自動車『ブラッドハウンド・スーパー・ソニック・カー(SSC)』に、カストロール史上最強のエンジンオイル「カストロールエッジ(Castrol EDGE)」を提供するという。

時速1,600km を狙う超音速自動車『ブラッドハウンド・スーパー・ソニック・カー』
時速1,600km を狙う超音速自動車『ブラッドハウンド・スーパー・ソニック・カー』

「ブラッドハウンド・プロジェクト」が時速1,600km を目指すのは、2015年に南アフリカで開催されるランドスピードレース。これは、純粋にスピードだけを競う自動車競技だ。これまでもカストロ―ルは、1924年にサー・マルコム・キャンベルが樹立した世界記録(時速235km)や、ジェットエンジン搭載自動車「スラスト(Thrust)」による記録をサポートするなど、ランドスピードレースにおいて実績を残してきた。


ブラッドハウンド・プロジェクト・ディレクターのリチャード・ノーブル氏は次のように語っている。

「カストロールがチームに参加してくれて大変喜んでいます。カストロールと言えば最高峰のカーレースの代名詞であり、もちろん、ランドスピードレースで打ち立てられた数々の業績と切り離すことができない存在です」