RUNGU は、3輪のファットバイク RUNGU FAT-TRIKE 「Juggernaut(ジャガーノート)」モデルを発表した。雪道や砂浜での走行性が50%向上しているという。価格は2,500ドル。


RUNGU FAT-TRIKE 「Juggernaut(ジャガーノート)」モデルは、前輪が2輪、後輪が1輪のトライク(3輪車)。すべての車輪に通常のマウンテンバイクの2倍の太さを持つ「ファットタイヤ」が装着されている。

すべての車輪に「ファットタイヤ」を装備
すべての車輪に「ファットタイヤ」を装備

ファットタイヤ装着車はもともと雪道や砂浜の走行を得意としているが、RUNGU FAT-TRIKE の「Juggernaut(ジャガーノート)」モデルでは、3つのタイヤに荷重が分散されるため、雪道や砂浜にタイヤが沈み込むことがなくなり、2輪のファットバイクよりもさらに走行力が高まっているという。

「RUNGU FAT-TRIKE」は、砂浜でサーフボードを運んだり、雪道で物を運んだりするために設計された自転車。このため、様々なタイプのキャリーが取り付けられるように設計されている。

サーフボード用キャリーを取り付けた例
サーフボード用キャリーを取り付けた例

RUNGU は、RUNGU FAT-TRIKE 「Kilimanjaro(キリマンジェロ)」モデルも販売する。これは、後輪のみがファットタイヤで、前輪には通常サイズのタイヤが装着されたモデル。オフロード走行に向いているという。


前輪が通常サイズタイヤの 「Kilimanjaro(キリマンジェロ)」モデル
前輪が通常サイズタイヤの 「Kilimanjaro(キリマンジェロ)」モデル