メルセデス・ベンツ日本は4月3日、マイクロコンパクトカー「スマート」の日本限定特別仕様車を発売した。

「スマート」の特別仕様車「smart fortwo coupe BRABUS Xclusive edition midnight blue」
「スマート」の特別仕様車「smart fortwo coupe BRABUS Xclusive edition midnight blue」

今回発売されたのは、「smart fortwo BRABUS Xclusive」に、フルカスタムオーダープログラム「smart BRABUS tailor made」による内外装を施した特別仕様車。クーペタイプの「smart fortwo coupe BRABUS Xclusive edition midnight blue」(全国限定100台)と、カブリオレタイプの「smart fortwo cabrio BRABUS Xclusive edition midnight blue」(全国限定50台)が用意されている。

カブリオレタイプの「smart fortwo cabrio BRABUS Xclusive edition midnight blue」
カブリオレタイプの「smart fortwo cabrio BRABUS Xclusive edition midnight blue」

特別仕様車のベースとなった「smart fortwo BRABUS Xclusive」は、smart fortwo mhd に比べ約44%出力アップした最高出力102 PS/75kW を発生する1リッター3気筒 DOHC ターボエンジンを搭載。この出力向上にあわせ、トランスミッションは1‐4速のシフトスピードを20%短縮。よりダイレクトでスピーディーなシフトチェンジを可能としている。シャーシも動力性能の強化に合わせ、専用のダンパー、スプリングを採用した。

内外装には、熟練の職人がひとつひとつ丹念に仕上げるフルカスタムオーダープログラム「smart BRABUS tailor made」による特別装備を施している。

外装には、専用フロントスポイラーやサイド&リアスカート、BRABUS 6 ツインスポークアルミホイールやセンター出しの BRABUS デュアルクロームエグゾーストエンドなどを搭載。ボディーカラーには、ミッドナイトブルーを採用。シルバーのトリディオンセーフティセルとのコンビネーションにより、スポーティで洗練された印象を与えている。

内装には、シートやダッシュボード、ドアトリムに日本限定仕様となるサハラベージュレザー(本革)を採用。レザー部分にはボディと同色のダブルステッチを施すとともに、同色のアクセントパーツをレブカウンターなど随所に採用している。パドルシフト付 BRABUS 専用ステアリングやアルミ/本革素材のシフトノブなど、BRABUS ならではのスポーティな装備も採用している。

内装には、日本限定仕様となるサハラベージュレザーを採用
内装には、日本限定仕様となるサハラベージュレザーを採用
随所にボディーカラーと同色のミッドナイトブルーを採用している
随所にボディーカラーと同色のミッドナイトブルーを採用している

価格はクーペタイプの「smart fortwo coupe BRABUS Xclusive edition midnight blue」が299万9,000円で、カブリオレタイプの「smart fortwo cabrio BRABUS Xclusive edition midnight blue」が325万円。