OKINAWA BEACH GANG は 2014年4月23日、千葉県市川市の市川マリーナに、フランス生まれのマリンスポーツ「フライボード」が体験できる施設「OKINAWA BEACH GANG TOKYO」をオープンする。これにより、都内から車で約1時間で気軽に「水圧で空を飛ぶ」ことが可能になる。


フライボードとは、2012年5月にフランスのマルセイユで開発され、世界28か国で同時展開されたマリンスポーツ。水上バイクのノズル部分に専用のホースを接続し、フライボードの両足から水を噴射することで空中散歩を楽しめる。

両足から水を噴射することで空中散歩を楽しめる
両足から水を噴射することで空中散歩を楽しめる

フライボードは、誕生からわずか1年半で、欧州、米国を中心にすでに約2,500台が流通しており、ポピュラーなマリンスポーツの1つとなりつつある。日本国内では、2013年夏に放送された「Google」のテレビ CM をきっかけに人気が拡大。昨年だけで約2万人の観光客が、フライボードを体験するために沖縄に押し寄せたという。

沖縄には、フライボード目当ての観光客が押し寄せた
沖縄には、フライボード目当ての観光客が押し寄せた

「OKINAWA BEACH GANG TOKYO」の所在地は、千葉県市川市大和田2-19-6 市川マリーナ。営業時間は、9:00から17:30まで。定休日は、 月曜日および火曜日。料金は、1人25分7,000円(税別)。 対応可能人数は、1日最大36名までとなっている。