ホンダは125cc スポーツモデル「グロム」のカラーリングを変更し、4月15日に発売する。価格は32万9,400円。


グロムは、若者をターゲットにした原付二種のモデル。コンパクトで扱いやすいサイズと、大型スポーツモデルを彷彿とさせる本格的な装備が特徴。エンジンには、扱いやすく燃費に優れた空冷・4ストローク・OHC・125cc 単気筒を採用。4速マニュアルミッションの搭載などで、市街地走行から郊外でのレジャー用途まで機動性に優れた走りを楽しむことができる。

今回のマイナーチェンジでは、カラ―バリエーションに「パールヒマラヤズホワイト」を新色として追加した。「アステロイドブラックメタリック」と「パールバレンタインレッド」はこれまで同様、継続販売される。




また、車体各部のカラーリングを変更。ホイール、前・後のブレーキキャリパー、およびサイドカバーガーニッシュにゴールドカラーを採用している。シートカウル、ヘッドライトステーも、車体と同色に塗装される。