ダイハツ工業は、小型乗用車「ブーン」をマイナーチェンジした。

ダイハツ工業、「ブーン」をマイナーチェンジ
ダイハツ工業、「ブーン」をマイナーチェンジ

今回の改良では、軽自動車の低燃費化に貢献した「e:S(イース)テクノロジー」を一部採用。2WD 車では従来車に比べ20%燃費向上を実現し、小型ガソリンエンジン車トップとなる27.6km/リットルの低燃費を達成した。

「e:S テクノロジー」により20%の燃費向上を実現
「e:S テクノロジー」により20%の燃費向上を実現

外装では、ヘッドランプやフロントバンパー、リヤコンビネーションランプの意匠変更を実施している。

ヘッドランプやフロントバンパー、リヤコンビネーションランプの意匠が変更されている
ヘッドランプやフロントバンパー、リヤコンビネーションランプの意匠が変更されている

内装では、内装色にシックなモカカラーを採用。シート表皮、メーターなどのデザインを一新している。

「ブーン」の内装
「ブーン」の内装

シート表皮は意匠変更を受けた
シート表皮は意匠変更を受けた

メーターまわりも一新されている
メーターまわりも一新されている

その他、VSC & TRC やエマージェンシーストップシグナルなど、安心・安全装備もより充実させている。

エマージェンシーストップシグナルが搭載された
エマージェンシーストップシグナルが搭載された

価格は「CL」グレードの 2WD 版が126万3,600円で、「CL “Limited”」グレードの 2WD 版が136万800円。