ビー・エム・ダブリューは、「MINI John Cooper Works」シリーズの外装色に「フローズン・ブラック」を採用した限定車「MINI John Cooper Works Black Knight(ブラック・ナイト)」を販売開始した。販売台数は45台。

「MINI John Cooper Works Crossover」ベースの「ブラックナイト」
「MINI John Cooper Works Crossover」ベースの「ブラックナイト」

「ブラック・ナイト」は、MINI のハイパフォーマンスモデル「MINI John Cooper Works」をベースにした限定車。外装色に「フローズン・ブラック」を採用した他、ルーフとミラー・キャップには「フローズン・ブラック」を採用。「闇に、君臨する。」のキャッチコピーにふさわしい仕上がりとなっている。

「MINI John Cooper Works Paceman」ベースの「ブラックナイト」
「MINI John Cooper Works Paceman」ベースの「ブラックナイト」

キャッチコピーは「闇に、君臨する。」
キャッチコピーは「闇に、君臨する。」

エンジンには、ツインスクロールターボチャージャー、バルブトロニック、ダイレクトインジェクションを搭載。218 ps の最高出力を実現した他、1,900 rpm から5,000 rpm まで一定して発揮される最大トルク 280 Nm により、力強い走りを可能にしている。オーバーブースト機能により、300 Nm まで最大トルクを高めることも可能。

「ブラック・ナイト」インテリア
「ブラック・ナイト」インテリア

「John Cooper Works」という名称は、かつてモータースポーツ界を席巻した人物「ジョン・クーパー」氏の名前から取ったもの。同氏は1960年代にクラシック MINI を素材にしたレーシング活動に関わり、チューニングされた MINI でモンテカルロラリーを3度制覇した。現在、BMW グループはジョン・クーパーのご子息であるマイク・クーパー氏を MINI John Cooper Works ブランドのコンサルタントとして招聘している。