今年のゴールデンウィーク、全然ゴールデンじゃないよとお嘆きの方も多いことでしょう。でももし5月7、8、9日に休みを取れれば、夢の9連休が実現するのも事実です。

そんな9連休な人におススメしたいのが、スイス アルプスに昨年登場したロープウェイ「Cabiro Cable Car」。これは、2階建てのロープウェイです。


2階建てロープウェイは日本にもあるのですが、「Cabiro Cable Car」は2階デッキがオープンエアになっているのがポイント。アルプスの美しい景色を、窓越しではなくダイレクトに楽しむことが可能です。

スイス アルプスに昨年登場した「Cabiro Cable Car」  2階建てです!
スイス アルプスに昨年登場した「Cabiro Cable Car」
2階建てです!

アルプスの美しい景色を、ダイレクトに楽しめます
アルプスの美しい景色を、ダイレクトに楽しめます

「Cabiro Cable Car」は、ルツェルン湖の南に位置する標高約1,900メートルの Stanserhorn 山頂とその麓の街を結ぶもの。昨年の6月に開通したばかりのものです。

Stanserhorn 山頂駅  壮観!ですね
Stanserhorn 山頂駅
壮観!ですね

「Cabiro Cable Car」は、スリルを楽しむ乗り物ではなく、あくまでも景色を楽しめる移動手段。安全優先で設計されているため、ジェットコースターのようなスリルとは無縁だそう。でも、息をのむほどの高さを、心地よい風を肌にダイレクトに感じながら移動するというのは、それなりの迫力があるそうです。

心地よい風をダイレクトに感じながら移動できます
心地よい風をダイレクトに感じながら移動できます

それでも怖いよ!という人には、一階を利用するという手もあります。一階と二階は階段で行き来可能。ちなみに、2階のオープンデッキの定員は30人で、1階は60人だそうです。

記念切手も発行されたそうですよ!
記念切手も発行されたそうですよ!