イタリアミラノ出身のデザイナー Luca Schieppati さんは、エアロバイク「Ciclotte」をデザインした。


「Ciclotte」は、ジムではなく、家庭に設置しても違和感のないエアロバイク。従来のエアロバイクとは、異なったコンセプトでデザインされている。

「Ciclotte」は、家庭に設置しても違和感のないエアロバイク
「Ciclotte」は、家庭に設置しても違和感のないエアロバイク

従来のエアロバイクは、ジムに置かれることを前提に、機能性重視でデザインされていた。だがそのようなエアロバイクを家庭に設置した場合、家具とは調和せず、やがてクローゼットで埃をかぶってしまうことになりがちだった。

「Ciclotte」は、家具と調和するデザインを持つフィットネスマシン。室内に設置しても違和感がないだけでなく、美しいオブジェとして機能する。

「Ciclotte」は、家具と調和するフィットネスマシン
「Ciclotte」は、家具と調和するフィットネスマシン

美しいオブジェとしても機能する
美しいオブジェとしても機能する

室内に常設しておけるので、利用頻度が増える
室内に常設しておけるので、利用頻度が増える

Luca Schieppati さんは、「Ciclotte」のデザインについて次のように述べている。

「Ciclotte は、日常生活にデザインオブジェクトを持ち込みたいという、現代人の要求から生まれた。デザインオブジェクトは、現代のダイナミックな生活様式と統合されるべきだ。その生活様式の中では、オブジェクトは生活空間を分断するべきではなく、他の家具と会話可能でなければならない」

Ciclotte は、他の家具と会話可能な(?)デザインオブジェクト
Ciclotte は、他の家具と会話可能な(?)デザインオブジェクト

「Ciclotte」は、Luca Schieppati さんが2005年に発表した自転車「Cicle」を、エアロバイクに改造したもの。「Cicle」は購入できないが、「Ciclotte」であればCICLOTTE の公式オンラインストアで購入できる。

Luca Schieppati さんが2005年に発表した自転車「Cicle」  欲しい!
Luca Schieppati さんが2005年に発表した自転車「Cicle」
欲しい!

価格は8,565ユーロ(約121万3,000円)から。日本への送料は893ユーロ(約12万6,500円)程度。“猛牛”のロゴ入りの「Tonino Lamborghini」2014年特別エディションもあり、こちらは1万490ユーロ(約148万6,000円)となっている。