イスラエル企業 SoftWheel は、スポークではなくショックアブソーバーを持つ自転車用タイヤ「Fluent」を開発した。


「Fluent Wheel」は、スポークの代わりに3本のショックアブソーバーを持つ自転車用タイヤ。平坦な道路の走行時には、通常のタイヤと同様に機能する。だが、障害物を乗り越えるときなどには、ショックアブソーバーが伸縮し、搭乗者に伝わる衝撃を緩和する仕組みだ。

「Fluent Wheel」は、3本のショックアブソーバーを搭載した自転車用タイヤ
「Fluent Wheel」は、3本のショックアブソーバーを搭載した自転車用タイヤ

縁石などを乗り越えるときなどには、ショックアブソーバーが伸縮  搭乗者に伝わるショックを緩和する
縁石などを乗り越えるときなどには、ショックアブソーバーが伸縮
搭乗者に伝わるショックを緩和する

「Fluent Wheel」は、多くの自転車に取り付け可能。サスペンションの無い自転車に取り付ければ、縁石を乗り越えたりすることの多い街乗りがより快適になるという。

「Fluent Wheel」は、多くの自転車に取り付け可能
「Fluent Wheel」は、多くの自転車に取り付け可能

「Fluent Wheel」の価格や発売日については、まだ発表されていない。