GreenChamp Bikes は、タイヤ以外ほぼすべて竹で作られた子ども用ランニングバイク「GreenChamp Bike」を開発した。市販に向け、5月30日から kickstarter で資金調達を目指すという。


「GreenChamp Bike」は、8か月から5歳までの子どもに向けて開発された練習用自転車。足で地面を蹴って進むブレーキとペダルのない自転車で、遊びながらバランス感覚を養うことができる。この方法で練習すれば、自転車に補助輪を取り付けるよりも、短期間で自転車に乗れるようになるという。

「GreenChamp Bike」は、8か月から5歳までの子どもに向けて開発された練習用自転車
「GreenChamp Bike」は、8か月から5歳までの子どもに向けて開発された練習用自転車

「GreenChamp Bike」の特長は、フレーム、サドル、ハンドルなどほとんどのパーツが竹製であること。ボディ素材に竹を採用したことに関して、同社は次のように述べている。

「竹は、最も効率の高い天然の再生可能素材の1つ。この素材を作るには、陽の光と水さえあればよい。その成長は非常に早く、1日に最大1メートル成長することがある」

竹は、最も効率の高い天然の再生可能素材
竹は、最も効率の高い天然の再生可能素材

ん?
ん?

同社はまた、竹は製造が簡単なだけでなく廃棄も容易であり、素材に竹を採用することで、自転車廃棄時の環境負荷を大幅に削減できると述べている。

「GreenChamp Bike」の素材として利用される竹には、はちみつを注入。これによって竹フレームの強度はおよそ50%増加し、竹割れを防ぐという。また竹フレームには2重加工が施されており、この技術もフレーム強度の増加に貢献している。

「GreenChamp Bike」のフレーム内部構造
「GreenChamp Bike」のフレーム内部構造

タイヤサイズは前輪が14インチ、後輪が12インチ。重量は約3.5キロ。販売価格は165ドルを予定している。

前輪のタイヤサイズは14インチ
前輪のタイヤサイズは14インチ
価格は165ドルを予定
価格は165ドルを予定