カナダ ブリティッシュコロンビア州ビクトリア地域のクレイグズリストで、便器付き自転車が売りに出されている。価格は、110ドル。


自転車は、販売主がカモーソン・カレッジの学生だったときに、ビジュアルアートコースで製作したもの。製作には大人用のトライク(3輪車)と、便器を使用した。

トライクは、ペダルが前輪に直付けされた「フィクシー」タイプ。変速機やブレーキは付属してない。このため、この自転車は「サンフランシスコ(のような坂の多い街)には向かない」乗り物だと、販売主は説明している。

便器については、貯水タンク部分は食料品や雑貨を収納するのにぴったりで、買い物カゴとして利用できるという。便座部分については、走行中に“ピンチ”に陥ったとき、文字通りトイレとして利用可能だそうだ。便器の底の部分には取り外し可能な鉄板が取り付けてあり、用を足したあとの始末が容易だという。

貯水タンクは、買い物カゴにぴったり!…なのか??
貯水タンクは、買い物カゴにぴったり!…なのか??

この自転車に乗って街を走行すると、人々から、熱く、好奇に満ち溢れた視線を受けることになるという。これを活用して、企業が広告に利用するのも良いのではないかと、販売主は提案している。

この自転車は、記事執筆時点で掲載からすでに6日経過しているが、販売は今も継続されている。購入するなら、今がチャンスだ。