ビー・エム・ダブリューは5月28日、BMW 5シリーズセダンの特別仕様車「BMW 5 シリーズ INNOVATOR(イノベーター)」を、210台限定で販売開始する。


BMW 5シリーズには、車載通信モジュールを利用して乗員の安全と車両の状態を見守る「BMW SOS コール」「BMW テレサービス」を含む「BMW コネクテッド・ドライブ・スタンダード」が全モデルに標準装備されている。

今回発売される特別仕様車には上記に加え、コールセンターのオペレーターによる運転中のナビゲーションの目的地検索・設定や、スマートフォンでの車両の遠隔操作などが可能な「BMW コネクテッド・ドライブ・プレミアム」の機能を搭載。情報通信機能のより“イノベーティブ”な活用を可能にしている。


エクステリアでは、「アダプティブ LED ヘッドライト」が、BMW 5 シリーズのダイナミックかつ精悍なフロント・ビューを一層際立たせると共に、夜間や日中の悪天候の中でも優れた視認性を提供し、走行安全性と快適性を高めている。


インテリアにおいては、気品と洗練さを兼ね揃えたシナモン・ブラウンのダコタ・レザー・シートに、ファインライン・アンソラジット・ウッド・インテリア・トリムを特別装備。上質な室内空間を演出している。



「マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル」は、「ECO PRO」「COMFORT」「SPORT」の3つのモードに切り替え可能。ドライビングの雰囲気を演出する。また、スピード・メーターおよびタコ・メーターは、ニードルが指している数字を拡大表示することにより、視認性も向上させている。


車両本体価格は、ガソリンエンジンを搭載した「523i INNOVATOR」が715万円で、ディーゼルエンジンを搭載した「523d INNOVATOR」が738万円。BMW 523i、BMW 523d の標準モデルから82万円の上昇に留め、高い顧客メリット(約50万円)を実現している。