JR 西日本は5月28日、平成元年から運行を続けてきた寝台特急「トワイライトエクスプレス」の運行を平成27年春に終了すると発表した。車両の老朽化が運行終了の理由としている。

寝台特急「トワイライトエクスプレス」(出典:JR 西日本)
寝台特急「トワイライトエクスプレス」(出典:JR 西日本)

「トワイライトエクスプレス」は、大阪駅から札幌駅間を結ぶ寝台特急。約1,500キロを約22時間かけて走行する、寝台特急としては国内最長の路線。魅力的な食堂車やサロンカーなどにより高い人気を誇り、予約の取りにくい路線の1つだった。

約1,500キロを約22時間かけて走行する寝台特急(出典:JR 西日本)
約1,500キロを約22時間かけて走行する寝台特急(出典:JR 西日本)

JR 西日本は平成26年10月から27年2月までの「トワイライトエクスプレス」運行計画を発表している。運行終了日を含めた平成27年3月以降の運転計画については、決定次第公表するとのことだ。

2月は日曜日以外毎日運行される
2月は日曜日以外毎日運行される