Ducati は、Monster のミッドサイズバージョン、第3世代の新型「Monster 821」を発表した。


Monster は、20年以上前にオリジナル・コンセプトが発表されて以来、29万台以上が販売されている人気車。新型「Monster 821」は、昨年11月に発表された「Monster 1200」同様、一新されたシャシとマッスルなスタイリングによるスタイリッシュなキャラクターを備えたモデルとなっている。


「Monster 821」の心臓部には、高い評価を得ている821テスタストレッタ11°エンジンの最新版が搭載された。112hp の最高出力と9.1kgm の最大トルクを発生しながらも、非常に扱い易い特性を備え、重量をわずか179.5kg(乾燥重量)に抑えるのにも貢献している。


「Monster 821」は、最新世代のテクノロジーによって人車一体感が強化されると同時に、ライダーのスポーティングマインドをも刺激する、Monster の本質を具現化するモデルといえるだろう。


「Monster 821」は、2014年7月から順次販売が開始される。日本仕様、日本への導入時期や価格等は未定。