ニューヨークで学び、イタリア・ドイツで働き、日本でグッドデザイン賞を受賞した経歴を持つ家具デザイナー Kenneth Cobonpue さんは、童話「シンデレラ」に登場する「かぼちゃの馬車」をモチーフにしたトライショー「ECLIPSE」を製作しました。


「ECLIPSE」は、2人の乗客を乗せて走れるトライショー。デザイン上のアクセントともなっているグリーンの屋根は、強い日差しや雨から乗客を保護します。通常のトライショーよりも豪華なシートクッションやヘッドレストは、顧客の快適な乗車体験のためにデザインされました。

「かぼちゃの馬車」をテーマにしたトライショー「ECLIPSE」
「かぼちゃの馬車」をテーマにしたトライショー「ECLIPSE」

エコでありながら、ちょっと豪華な結婚披露宴をしたい。そんな利用者に「ECLIPSE」はぴったりだと、製作者の Cobonpue 氏は述べています。

「ECLIPSE」リアビュー
「ECLIPSE」リアビュー

さてこの「ECLIPSE」。乗客はたしかにシンデレラ気分を味わえるかもしれません。でも、シンデレラの馬車は「かぼちゃ」でできてたはず。そしてそれを引く馬は、実はハツカネズミだったはずです。

かぼちゃの馬車リアルバージョン  カゴ部分は本当はかぼちゃ  馬車を引いているのはハツカネズミです
かぼちゃの馬車リアルバージョン
カゴ部分は本当はかぼちゃ
馬車を引いているのはハツカネズミです

ということは、自転車に乗って ECLIPSE を引く人は、ハツカネズミ役をするってことです。それ、どうなんでしょ? ちなみに、かぼちゃの馬車の運転手は灰色ネズミ。どっちにしろ、ネズミなんですよね。

ECLIPSE の魔法が解けると、こうなります  (Copyright:John Ross)
ECLIPSE の魔法が解けると、こうなります
(Copyright:John Ross)

サイズは、長さ193.5x 高さ181x 幅165cm。同社のディストリビューターから購入可能です。