Amazon.co.jp は6月3日、カー&バイク用品ストア内で、中古車販売事業者ネクステージによる中古車の販売を開始した。

Amazon.co.jp が中古車の販売を開始
Amazon.co.jp が中古車の販売を開始

Amazon.co.jp は、オンラインストアでの中古車販売に必要なスキームを構築。品質を徹底して追求し、内外装のコンディションはもちろん、車体品質情報を詳細に統一表記し、消耗品は主要8パーツ全てを新品に交換して提供することとした。価格については、登録諸費用・納車整備料・重量税・消費税・自賠責保険料までを含む車体購入に必要な価格の総額をワンプライスで表示。顧客に分かりやすい、新しい中古車選びを提案するとしている。

Amazon.co.jp のカー&バイク用品ストアが取り扱うのは、需要の高い軽自動車、コンパクトカーが中心。国内全メーカーから約200台を、「33万円」「44万円」「55万円」の3つの固定価格で販売する。

販売価格は、「33万円」「44万円」「55万円」の3種類
販売価格は、「33万円」「44万円」「55万円」の3種類

車体を直接確認しなくても安心してオンライン購入できるよう、車体のタイヤ、ブレーキパッド、バッテリー、エンジンオイルやワイパーブレードなどの主要消耗品8パーツ全てを新品に交換。納車後1週間以内であれば、返品も可能にしている。