富士急ハイランドでは、富士山の魅力を体感できる日本初のフライトシミュレーションライド「富士飛行社」の運行を7月18日から開始する。

富士山の魅力を体感できるフライトシミュレーションライド「富士飛行社」
富士山の魅力を体感できるフライトシミュレーションライド「富士飛行社」

「富士飛行社」では、座席を包み込む半球体の巨大スクリーンと、飛行訓練にも使われる精密な動きをする座席が富士山フライト映像と連動。富士山上空の飛行をリアルに体感できるアトラクションとなっている。また、富士山麓を吹き抜ける風、広がる森林や美しい花の香り、湖面のしぶきなどを肌で感じられる様々な工夫もなされているという。

富士急ハイランドでは、地方から訪れた観光客が天候などの理由で富士山を見られなかった場合でも、このアトラクションで富士山を間近に感じることができると述べている。

同様のフライトシミュレーションライドは、海外のテーマパークでは、すでに公開されている。例えば、米国カリフォルニア州の「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」では、カリフォルニアの風景を楽しめる「Soarin' Over California」を運営しており、高い人気を獲得している。

「Soarin' Over California」  (C) Disney
「Soarin' Over California」  (C) Disney