海外では、自動車の所有を止めて「公共の交通機関+自転車」の組み合わせにライフスタイルを転換する人が増加しています。そのような人たちが直面しているのが、食料品の買い物問題。

「週に一度まとめて大量の食料品を買い込み、巨大な冷蔵庫に保存する」

何年もそんなライフスタイルを続けてきた人たちにとって、買い物に自動車を使えないのはかなり致命的。自転車で運べる食料品の量なんて、たかがしれているからです。例えば、米国では牛乳をガロンサイズパッケージで販売しているのが普通。これって、買い物客が自動車で買いに来ることを前提としたパッケージです。このため、自転車で運ぶのはかなり厳しい作業。まして手で持って歩くのは、普段からよほど身体を鍛えていないと無理でしょう。

ちなみに1ガロンは3.78リットルです。  重い!
ちなみに1ガロンは3.78リットルです。
重い!


カーゴスクーター「Nimble」は、自動車の所有を止めた人向けの買い物用スクーター。1週間分の買い物を十分運べる容量を持っています。

自動車の所有を止めた人向けの買い物用スクーター
自動車の所有を止めた人向けの買い物用スクーター

ファーマーズマーケットでフルーツを買っても、
ファーマーズマーケットでフルーツを買っても、

野菜を買っても、楽に持ち運びができます
野菜を買っても、楽に持ち運びができます

Nimble は足で地面をキックして前進するタイプの乗り物。かなりの重さの食料品を載せても、楽に移動できます。移動速度は自転車には及びませんが、歩くよりはずっと高速。買い物カートを使う場合と比較して、スーパーまでの往復の移動時間を短縮できます。

Nimble は足で地面をキックして前進する乗り物  歩くよりはずっと速く移動できます
Nimble は足で地面をキックして前進する乗り物
歩くよりはずっと速く移動できます

米国のスーパーの買い物カート  免許を持たない人は、買ったものをこれに入れ、家まで押して帰ります  カートは、スーパーが無料回収してくれます
米国のスーパーの買い物カート
免許を持たない人は、買ったものをこれに入れ、家まで押して帰ります
カートは、スーパーが無料回収してくれます

また、Nimble で移動するのは、結構楽しいのだとか。買い物を楽にするだけでなく、走る楽しみ(?)も味わえると Nimble 開発チームは主張しています。

Nimble は買い物以外でも利用できます
Nimble は買い物以外でも利用できます

米国の広い大学キャンパスを移動するのにも便利かも
米国の広い大学キャンパスを移動するのにも便利かも

カラーバリエーションは「サンセットオレンジ」「パシフィックブルー」「コーヒー&クリーム」の3色。価格は299ドルです。残念ながら、日本への配送には対応していないとのことでした。日本人は、毎日ちょこちょこ買い物をするので、カーゴは不要ということかもしれません。でも、Costco のような大型店舗が今後もっと増加したら、Nimble も日本進出するかもです。