JR 東日本が3月に公開したスマートフォン向けアプリケーションは大人気だが、JR 西日本も負けじとアプリを投入した。普段使う路線を登録しておくと、列車の遅れが生じた際に、プッシュ通知を受け取れる。

JR 西日本 列車運行情報 プッシュ通知アプリ
JR 西日本 列車運行情報 プッシュ通知アプリ

アプリの名前は「JR 西日本 列車運行情報 プッシュ通知アプリ」。iPhoneAndroid スマートフォンのどちらでも使える。
プッシュ通知の流れ(出典:JR 西日本)
プッシュ通知の流れ(出典:JR 西日本)

JR西日本エリア内の在来線、特急列車、新幹線のうち希望の路線を登録しておくと、運行情報をプッシュ通知で受け取り、運転見合わせや遅れなどを簡単に把握できる。情報の内容は路線、時刻、運転状況のほか、影響区間、原因、運転見合わせ時の再開見込み時間、振替輸送の実施などだ。さらに詳細を確認したい場合は、JR西日本 の Web サイトを開ける。

導入、設定方法(出典: JR 西日本)
導入、設定方法(出典: JR 西日本)

最大10路線まで登録でき、特急の場合は列車ごとに登録できる。また「詳細設定」画面で通知を受ける曜日、時間帯、頻度などをライフスタイルに合わせて調整できる。なお、通知が届くのは原則として6時から24時(京阪神地区は4時から翌2時)のあいだ。

このほか、JR 西日本の全路線の運行情報を一覧できる。北陸、近畿、中国の在来線、それに新幹線、特急列車について、エリア単位で遅れの有無などを調べられる。