Honda Aircraft Company は6月27日、HondaJet の量産1号機が初飛行に成功したと発表した。2015年のデリバリー開始に向け、新たな一歩を踏み出したとしている。


HondaJet の量産1号機は、10時18分にピードモントトライアッド国際空港を離陸。84分間のフライトの間に高度1万5,500フィートにまで上昇し、速度は真対気速度で348ノットに到達した。


Honda Aircraft Company 社長兼 CEO である藤野道格氏は、今回の成功について次のように述べている。

「今回の初飛行により、HondaJet プログラムはデリバリー開始に向けた次のエキサイティングな段階に入った。今日の成功は、エンジニアリングスタッフと生産部門スタッフによる努力が結集されたものであり、世界でもっとも先進的な軽量ジェット機を市場に届けるための重要な成果である」


HondaJet は、5人または6人乗りの小型ビジネスジェット機。同クラスで、最も速く、最も静かで、最も低燃費のジェット機を目指している。