ウォーターセラピーは、温水プールや水着着用可能な温泉などで行うリラクゼーション。インストラクターの方に身体を支えてもらい、全身の力を抜いて水上に浮かぶことで、心身ともにリラックスできると言われています。


でもウォーターセラピーには、インストラクターのサポートが必要。それなりに費用がかかるだけでなく、インストラクターと息が合わないと期待通りの効果が表れないこともあります。

ウォーターセラピーでは、インストラクターと息が合わない場合も
ウォーターセラピーでは、インストラクターと息が合わない場合も

アイスランドの Float は、1人でウォーターセラピーが可能なキット「Float」を販売しています。これがあればインストラクターがいなくても、ウォーターセラピーを体験できます。

ウォーターセラピーを体験可能な「Float」
ウォーターセラピーを体験可能な「Float」

インストラクターがいなくても、浮くことができます
インストラクターがいなくても、浮くことができます

Float は、アイスランドの温泉文化から生まれた製品。同社の Web サイトでは、Float を次のように説明しています。

「Float は、集中を妨げるものから一切遮断された、水上リラクゼーション体験に向けて設計されています。Float はあなたを重力から解放し、心の底からリラックスさせてくれるのです。筋肉の緊張はほぐれ、血圧や心拍数は低下します。アドレナリンやコルチゾールといった緊張を高める血中物質は、エンドルフィンで置き換わるでしょう」

Float 利用イメージ
Float 利用イメージ

Float は、頭部を浮かせ、音を遮断する役割を持つ「キャップ」と、足に取り付けて下半身を浮かせる「フロートサポート」で構成されています。価格は135ドルです。