富士急行は7月12日、富士山世界遺産登録一周年を記念し「日本一!小さい入場券」を販売開始する。


「日本一!小さい入場券」は、「日本一長~いきっぷ」(平成24年発売)、「日本一!高い入場券」(平成25年発売)に続く、日本一きっぷシリーズ第3弾。地元富士吉田産の「ミルキークイーン」の米粒に入場券料金と乗車券番号が記載されており、裏面には富士山のデザインが描かれている。

「ミルキークイーン」の米粒に  入場券料金と乗車券番号が
「ミルキークイーン」の米粒に
入場券料金と乗車券番号が
 
裏面には富士山がデザインされている
裏面には富士山がデザインされている

「日本一!小さいきっぷ」は、米粒アートにおいて高い技術力を誇るペイント工房ルピナスの協力によって実現した。なお、販売の際は、富士急行線オリジナルのキーホルダーに入れて顧客に手渡しされる。

キーホルダー入りの「米粒きっぷ」
キーホルダー入りの「米粒きっぷ」

同きっぷの概要は下記の通り。

■日本!小さい入場券

価格:3,776円
販売個数:20個(以降は受注生産)
販売場所:富士急行線富士山駅

同入場券を使用すると、富士急行線富士山駅に入場が可能。有効期限は1年間。