メルセデス・ベンツ日本は、電気自動車「smart fortwo electric drive」の特別仕様車「smart fortwo electric drive edition black & white」を、80台限定で発売する。


「smart fortwo electric drive」は、時速120km 以上の最高速度と、フル充電で181km の航続距離を実現した電気自動車。充電時間は約8時間のため、夜に充電を開始すれば、翌朝すぐに使用できるのが特徴だ。

今回発売されるのは、「smart fortwo electric drive」をベースに、ボディとトリディオンセーフティセルのカラーをブラックまたはホワイトで統一し、シンプルかつモダンなスタイリングに仕上げた特別仕様車。インテリアには鮮やかなデザインレッドを採用。ウインカー、ワイパーブレードレバーエンドキャップやメーターカウルなどにもレッドのアクセントパーツを配し、よりビビッドな印象を高めている。

特別仕様車のベース車は「smart fortwo electric drive」
特別仕様車のベース車は「smart fortwo electric drive」

ボディとトリディオンセーフティセルのカラーをブラックまたはホワイトで統一した
ボディとトリディオンセーフティセルのカラーをブラックまたはホワイトで統一した


インテリアには鮮やかなデザインレッドを採用している
インテリアには鮮やかなデザインレッドを採用している

販売台数は、外装色がディープブラックの「smart fortwo electric drive edition black」が40台、クリスタルホワイトの「smart fortwo electric drive edition white」が40台。メーカー希望小売価格はどちらも302万円となっている。