米国オレゴン州の革製品ブランド WILL LEATHER GOODS(WILL)。その WILL の製品ライン「One-of-a-Kind Bicycle Series(比類なき自転車シリーズ)」に「Leather Bicycle #1」がある。

革製品ブランド WILL の「Leather Bicycle #1」
革製品ブランド WILL の「Leather Bicycle #1」

「Leather Bicycle #1」は、1935年頃流行した「Elgin Bike」風のデザインを持つ自転車。当時流行のスタイルを、WILL による革製品で再現している。サドルはもちろん、ハンドルバーやフレーム、シートポストなど、ボディの大半が革で覆われているのが特徴だ。

ハンドルバーやフレームなども革で覆われている
ハンドルバーやフレームなども革で覆われている

価格は1万ドル(約101万7,000円)。残念ながら、米国国内のみの配送となるそうだ。

WILL には「Oaxacan Collection Oaxacan Collection」と呼ばれるコレクションがあり、このラインには「Oaxacan Bike #2」がある。これは、メキシコの文化を伝えるカラフルなデザインを持つ自転車だ。

メキシコの文化を伝えるカラフルな自転車「Oaxacan Bike #2」
メキシコの文化を伝えるカラフルな自転車「Oaxacan Bike #2」

「Oaxacan Bike #2」は、メキシコのデザイナーとのパートナーシップから生まれた一台。メキシコらしい明るい色使いが特徴となっている。リアキャリアに取り付けたパニアバッグも、メキシコらしい色使いだ。欧米デザイナーの発想からはちょっとでてこない配色で、ソンブレロをかぶりこの自転車で街を走れば、周囲の視線を一人占めできるだろう。

リアキャリアに取り付けたパニアバッグ  メキシコらしい色使い
リアキャリアに取り付けたパニアバッグ
メキシコらしい色使い

「Oaxacan Bike #2」も、ボディ全体が革で覆われている。「Leather Bicycle #1」ではメタルだったペダルさえも、「Oaxacan Bike #2」では革仕上げとなっている徹底ぶりが大きな特徴といえるだろう。

こちらも価格は1万ドル(約101万7,000円)。

ペダルさえも革仕上げ。約100万円という価格も納得?
ペダルさえも革仕上げ。約100万円という価格も納得?