Polaris は3輪ロードスター「Slingshot」を米国およびカナダ向けに公開した。


この2シータートライクは、フロント側から見れば四輪自動車に見える。だがリア側に回り込めば、その後輪は1輪のみ。法律上はバイクと区分されており、乗車には二輪免許の保有とヘルメット着用が義務付けられている。そう、この「Slingshot」は、二輪車と四輪車の両方の楽しさを味わえる乗り物なのだ。

「Slingshot」は、フロント側のルックスは四輪自動車そのもの
「Slingshot」は、フロント側のルックスは四輪自動車そのもの

だが、リアは1輪のみ!
だが、リアは1輪のみ!

「Slingshot」に取り付けられたハンドルは、四輪自動車と同様のものだ。搭載されるエンジンは、173ps を発生させる2.4 リットル DOHC。これに5速のマニュアルトランスミッションが組み合わされている。これらの数値を見た人は、これは四輪車だと考えるだろう。

ドライブトレインには、DOHC エンジンと5速マニュアルミッションが搭載される
ドライブトレインには、DOHC エンジンと5速マニュアルミッションが搭載される

そのパワーは四輪車のもの
そのパワーは四輪車のもの

だが「Slingshot」には、ドアが存在しない。このため、搭乗者はバイク乗車時同様、走行時の風や音、匂いを直接感じることになる。車高も低く、シート直下に道路があることをリアルに感じられる。助手席に座った人も、のんびりと座ってはいられない。運転席に座った人同様、全身からアドレナリンがあふれ出る、スポーツドライブ感覚を存分に味わうこととなる。

車高は低く、シート直下に道路があることをリアルに感じられる
車高は低く、シート直下に道路があることをリアルに感じられる

助手席にいても、アドレナリンが噴出
助手席にいても、アドレナリンが噴出

乾燥重量は771kg。価格は1万9,999ドルから。日本での販売などについては、現時点では発表されていない。


バイク?自動車?いえ、これは「Slingshot」です