「MOTOPED」は、ダートバイクとマウンテンバイクのフュージョン。中古の Honda XR50/CRF50 のエンジンとマウンテンバイクの部品を使い、自分だけのマシンを製作できる組み立てキットだ。完成したマシンでは、自分の足でペダルを漕いで進むことも、ガソリンエンジンで走ることもできる。

Honda のエンジンと中古マウンテンバイクの部品で組み立てるキット「MOTOPED」
Honda のエンジンと中古マウンテンバイクの部品で組み立てるキット「MOTOPED」

その「MOTOPED」シリーズに新たなキット「Motopeds Survival Bike」が近く追加される。これは、災害時などにサバイバルの道具として利用可能なマシンを製作できる「MOTOPED」のサバイバルエディションだ。

「MOTOPED」のサバイバルエディション「Motopeds Survival Bike」
「MOTOPED」のサバイバルエディション「Motopeds Survival Bike」

「Motopeds Survival Bike」のベースとなっているのは、標準タイプ「MOTOPED」の一部改良版。これに、予備のガソリンタンク、サバイバルシャベル、銛、ナイフ、のこぎり、カラビナ、斧、クロスボウ、登山用ロープ、懐中電灯などの装備がオプションで追加される。

リアキャリアには、クロスボウやシャベルなど、様々な装備が
リアキャリアには、クロスボウやシャベルなど、様々な装備が

「Motopeds Survival Bike」のオプションは、日本では不要であったり、取り付けると違法になるものが多い。だがボディーカラ―などはクールなので、必要な装備だけを購入するというのはありかもしれない。

クロスボウなどの装備を取り外したシンプルなバージョン
クロスボウなどの装備を取り外したシンプルなバージョン

「Motopeds Survival Bike」の価格は公開されていないが、ベースとなっている「MOTOPED」の価格は1,999ドル。この価格プラスアルファとなるだろう。

iPhone を取り付けるキットなどもオプション設定されている
iPhone を取り付けるキットなどもオプション設定されている