Audi A4 シリーズのエントリーモデル「Audi A4/A4 Avant 2.0 TFSI」およびフルタイム4WD モデル「Audi A4/A4 Avant 2.0 TFSI quattro」に、スタイリッシュな装備が追加された限定車「Audi A4/A4 Avant urban style edition」が登場。9月10日に販売開始された。


Audi A4 シリーズは、プレミアムミッドサイズセダン&アバントモデル。快適さとドライビングパフォーマンスを両立させている。今回の限定車のベースとなる「A4 2.0 TFSI」は、180PS を発生する2L 直噴4気筒ターボエンジンを搭載し、無段変速マルチトロニックとの組み合わせで、13.8km/L(JC08 モード)の燃費を達成している。「A4 2.0 TFSI quattro」は211PS を発生する2L 直噴4気筒ターボエンジンと7速Sトロニック、さらにフルタイム4WD システム「quattro」を組み合わせながら、燃費は13.6km/L(JC08モード)を実現している。

「Audi A4/A4 Avant urban style edition」は、A4 シリーズに対し新たな外装色や装備を採用。A4 本来のスポーティさ、デザイン性をより一層引き立てた特別な限定モデルだ。

エクステリアには、ハイグロスブラックのフロントグリル、ブラックテイルパイプ(セダンのみ)、5アームローターデザイン コントラストグレーアルミホイールを採用した。



インテリアには、ハイグロスインストゥルメントパネル、マルチファンクション&パドルシフト付本革巻き3スポークスポーツステアリングホイール、ステンレス製アクセル&ブレーキペダルを装備している。


ボディカラーはトルネードグレーとグレイシアホワイトの2種類。販売台数はセダンが200台、アバントモデルが300台、計500台の限定となっている。

車両本体価格については、アウディジャパンの Web サイトを参照されたい。