カーライフメディア えん乗り
 

えん乗り [乗り物ニュース] について



「えん乗り」は、(乗り)物をエン(えん)ジョイする、エン(えん)ターテイメントとしての(乗り)物を楽しむための、ニュース、レポート、コラム、動画などをお届けするカーライフメディアです。

カーライフを楽しむためのニュース、レポートやコラムをお届けします!

えん乗りは、PC、タブレット、スマートフォン、iOS(iPhone、iPad、iPod touch)アプリGoogle Play(Android)アプリなどでご覧になれます。
 

著者・編集者

でんでん大二郎 (著者)
大学在学中から編集プロダクションで働く。卒業後は家賃2万3千円の風呂なしアパートに住みつつ、毎年自動車を買い替える生活を続けた。これまでに乗り継いできた車は、ローバーミニ、シトロエン 2CV、トヨタ RAV4、三菱パジェロ、三菱パジェロミニ、BMW 3シリーズおよび5シリーズ、フォルクスワーゲンニュービートル、本田 CR-V など。でも、いま一番乗りたいのは、スズキ ワゴン R。

牧島さん (著者)
米国留学を機に、アラサーにして運転免許を取得。在米中は13年物の日産マキシマに乗って、カリフォルニアの海外線ドライブを楽しんでいた。帰国後はペーパードライバーと化しているが、いつの日か荒野で SUV を乗り回すのが夢。

天竺ライダー (著者)
愛車は自転車。自動車運転免許を持ってはいるが、もっぱらナビ係に徹する人生。どちらかというと、ジェットコースターやメリーゴーラウンドなど遊園地にある乗り物に乗る方が好き。だが人生のバケットリストには、「アメリカのルート66をオープンカーで走る」という項目がある。

フライング EMO (著者)
編集部の数少ない免許非保持者のひとり。大抵のところは愛車(ルイガノ)で行く。戦闘機と戦車とメーヴェが好き。“乗るもの”ということでサラブレッドもこよなく愛し、特に90年代の名馬に詳しい。

トップ・ギアラ(著者)
渋滞を嫌うため、明治通り、山手通り、環七、環八と環状線の近くに住み続ける。246の渋滞は天敵だと思っている。ホルモン焼ではギアラとミノが好き。

ドライビング 桃の介(著者)
乗り物酔いするので、小型乗用車やバスには乗れないが、フォルクスワーゲン、ホンダの四駆、豪華客船、旅客機には酔わない。宇宙船はどうだろうか。試す機会がないのでわからないが、たぶん大丈夫だろう。

えん旅同好会 会員0号 (著者)
ひとり旅が好きな気分屋女子。大学在学中に父の影響で中免を取得し、通学のため、山間部の人気ツーリングロードをビッグスクーターで爆走していた。お酒を飲むと運転できないことが嫌になり、現在はもっぱら公共交通機関を愛好している。

アンドリュー梅田 (著者)
山口県出身。大学卒業後、日本の電機メーカー勤務を経て、米国の IT 企業に就職。海外暮らしをスタートさせる。複数のシリコンバレー企業でソフトウェア開発に携わるが、どういうわけか開発者仲間にジェットコースターの設計者がいたため、テーマパークや遊園地にやたらと詳しくなった。帰国後、えん食べ編集部をへて、えん乗りの海外記事担当ライターに。電車が苦手で、家からオフィスまで往復25キロの道のりを、毎日自転車で通勤している。

安室ゴーイング (編集者)
乗り物ならなんでもウェルカムな編集者。。ではなく、観覧車とジェットコースターが苦手。自動二輪、普通自動車、一級小型船舶、特殊小型船舶の免許を保有。車は、ずっとマニュアル車だったが、現在は諸般の事情でオートマ車。

えん乗りえっちゃん (編集者)
東京下町出身。乗り物にはあまり興味はないが、旅行と食べ物が好き。えん乗りには、取材後のグルメを楽しむ目的で参加している。デートマスターでもあり、えん乗りの「影の編集長」として、乗り物を絡めたデートプランを作っては、編集部員に進言している。



えん乗りでは、通年で著者(正社員)の採用を行っております。ご興味をお持ち頂ける方は、是非、こちらをご覧ください。




お問合せ contact@ennori.jp
編集部 editorialdept@ennori.jp
プレスリリース受付 pressrelease@ennori.jp
広告掲載 adstaff@ennori.jp
会社名 インターネットコム株式会社
オフィス

東京都品川区西五反田

1-21-8 KSS五反田ビル3階 〒141-0031

地図

企業情報 https://internetcom.co.jp

 
「えん乗り」のアプリでカーライフをもっと楽しく。