ポルシェ「911カレラ GTS」シリーズの予約受付が、10月11日から開始される。


「911カレラ GTS」シリーズは、「911カレラ S」と「911GT3」の中間に位置する車種。後輪駆動と 4WD の2つの駆動方式を提供し、それぞれの駆動方式でクーペモデルとカブリオレモデルが用意される。


パワーユニットには、最高出力430PS(316kW)を発生するエンジンを搭載。0-100km/h 加速は、PDK を搭載する後輪駆動クーペモデルでわずか4秒(カブリオレモデルでは4.2秒)。最高速度はすべてのモデルで300km/h を超える。効率性も改善されており、加速力と最高速度が引き上げられたにもかかわらず、総合燃費は「911カレラ S」と同レベルになっている。



装備としては、ポルシェ・ダイナミック・ライトシステム(PDLS)を組み込んだバイキセノンヘッドライトや、独特の GTS サウンドを楽しめるスポーツエグゾーストシステムなど、多数のオプションが標準で組み込まれた。インテリアではスポーツシートのレザートリムの中央部にアルカンターラが使用されている。


エクステリアでは、ワイドなリアホイールアーチとトレッドを備える「911カレラ4」のボディが採用された。標準装備のセンターロック式20インチホイールはマットブラックに塗装され、専用トリムとブラック仕上げのバイキセノンヘッドライトがフロントエンドを強調している。カスタマイズされた GTS エアインテークスクリーンとブラックに塗装されたクロームメッキ仕上げエグゾーストテールパイプが、GTS のリアエンドを強調する。



価格は後輪駆動のクーペモデル「911カレラ GTS」が1,702万円で、カブリオレモデルの「911カレラ GTS カブリオレ」が1,923万円。4WD のクーペモデル「911カレラ 4 GTS」が1,827万円で、カブリオレモデルの「911カレラ 4 GTS カブリオレ」が2,017万円。